プレスルーム

ユニバーサルファッションショー @ 多摩ふれあいまつり 2023

6月18日(日)に行われる「多摩ふれあいまつり」に
アソシエCHACO代表の栗田佐穂子が主催する、
ボランティアグループ「糸の詩」が参加します。

アソシエCHACOは、このボランティア活動を支援しております。

体に不自由があっても、おしゃれで着やすい衣服を提案しております。
ぜひお越しください。

糸の詩実施イベント
・手作り体験「 おしゃれな「あずま手提げ」を作ろう! 」
・フォーラム「 いつもの服を着やすく直そう! 」
・ユニバーサルファッションショー
・各種作品展示
・不登校相談会

中高生のための手芸教室開催

かわさきマイスターである栗田が主催し、川崎市後援を得て、若い世代へ手芸・洋裁の楽しさを伝えるため手芸教室を行います。

 

服飾・洋裁・手芸・色彩、ファッション全般の技術を 本格的に身に付けることができる少人数制の学校
登戸ドレスメーカー学院

ファッションを学びながら高校卒業資格を取得できる
ユニバーサル服飾高等学院

 

 

 

 

 

 

 

 

シニア世代の情報誌「楽笑」にて取り上げていただきました。

アソシエCHACO代表、登戸ドレスメーカー学院副学院長、
ユニバーサル服飾高等学院の校長である
かわさきマイスターの栗田佐穂子がユニバーサルファッションについての取材にこたえ
シニア世代の情報誌「楽笑」にて取り上げていただきました。

↓↓ 楽笑(2023年3月掲載)

 

 

初心者さんのための「着物リメイク講座」

タンスにしまったままの思い出の着物を蘇らせてみませんか。
着物を「ズボン」や「ベスト」にリメイクする方法を学ぶことができます。
超!初心者さんは「トートバッグ or 和風のきんちゃく」作りを楽しみます。

日時   2023年4月5日(水)  午後2:00~4:00
講師   かわさきマイスター 栗田佐穂子
会場   登戸ドレスメーカー学院
受講料  1,000円(当日徴収)
ご持参品 裁縫道具(着物を持参した方かには、リメイクのポイントを解説します)
応募方法 電話 メール
TEL 044-911-2221
E-Mail: mail@a-chaco.com

 

神奈川新聞に掲載されました。

アソシエCHACOの栗田佐穂子が長年提案している「ユニバーサルファッション」
年齢・体型・障害の有無にかかわらず、おしゃれで着やすいファッションといて
着装者に寄り添った衣服の提案をさせていただいていることを取材いただきました。

神奈川新聞(2023年2月9日)に掲載していただきました。

タウンニュースに掲載されました。

アソシエCHACO代表、登戸ドレスメーカー学院副学院長、
ユニバーサル服飾高等学院の校長である
かわさきマイスターの栗田佐穂子がユニバーサルファッションショーを行いました。

2023年1月25日(水)に、麻生市民館で行われた「かわさき健康・介護フェア」の中で
ユニバーサルファッションの展示、ファッションショーなどを行ったことを
タウンニュース(2023年2月3日  )の記事として取り上げられました。

ありがとうございました。

タウンニュースのオリジナルサイトで見る。
https://www.townnews.co.jp/0205/2023/02/03/663187.html

↓↓ 神奈川新聞(2023年2月9日掲載)

 

かわさき健康・介護フェアに参加します。

今年は1月25日(水)に麻生市民館(麻生文化センター内)にて行われる「かわさき健康・介護フェア」に、ファッションショーと展示で参加いたします。

ぜひお越しください。

日程:2023年1月25日(水) 入場無料
場所:麻生市民館(麻生文化センター内)
小田急線 新百合ヶ丘駅
時間:開場 12:30
ホール 13:00〜16:30
大会議室 12:30〜17:00

受付:麻生市民館2階 ホワイエ

事前申し込み:入場がスムーズになりますのでご利用ください。
2023年1月13日まで受付(以降は当日会場にて受付)
申し込み方法:(お名前、住所、電話番号をお知らせください)
川崎市健康福祉局 高齢者在宅サービス課
電話:044-200-2638
FAX:044-200-2638
メール:40zaitak@city.kawasaki.jp

【講演会】川崎市主催 職業人セミナー 「自分らしく生きる」…って、どーすれば良いの?

川崎市主催 職業人セミナーにて、かわさきマイスター栗田佐穂子が講演を行います。

【講演タイトル】
「自分らしく生きる」…って、どーすれば良いの?

【開催日時】
2022年11月18日(金)
14時~15時20分

【会場名】
かわさき若者サポートステーション

【開催場所】
テクノかわさき(1F第2研修室)

【対象者】
15歳~49歳まで

【要予約】
電話予約のみ(かわさき若者サポートステーションに繋がります)
044-850-2517

お申し込み 受付中
仕事や生き方などにお悩みのある方、ご参加お待ちしています。
リラックスした雰囲気ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

以下の画像は、講演会資料の一部になります。

中高生のための手芸教室開催

手芸教室

かわさきマイスターである栗田が主催し、川崎市後援を得て、若い世代へ手芸・洋裁の楽しさを伝えるため手芸教室を行います。

手芸教室

服飾・洋裁・手芸・色彩、ファッション全般の技術を 本格的に身に付けることができる少人数制の学校
登戸ドレスメーカー学院

ファッションを学びながら高校卒業資格を取得できる
ユニバーサル服飾高等学院

 

 

 

 

 

 

 

 

【講演会】どうやって不登校経験者全員が進学・就職できたのか?

令和4年10月29日(土)

アソシエCHACO代表で
ユニバーサル服飾高等学院学院長ならびに登戸ドレスメーカー学院副校長の
栗田佐穂子による、講演会をおこないます。

50余年の教育現場の様々なエピソードを交え、生徒自らが多様な
環境を乗り越えて、“ 不登校を卒業 ”できた事例をお伝えします。

エピソード実例
A子:中学生時代、起立性調節障害で朝、起きられなかった!これを克服できたワケ
B子:中学“優等生”が、ある日突然の不登校。服飾の学びで自信を付け、大学に進学
C子:小・中学校 「9年間の不登校」から、アパレル業界に就職までの道のり
D子:ディスレクシア(読み書き障害)を乗り越えて、学校大好きに!   等など

▼日時
令和4年10月29日(土) 13:30〜15:30

▼場所
ユニバーサル服飾高等学院
神奈川県川崎市多摩区登戸2130−2−2F
(オンライン参加の場合はZOOMを使用します。)

▼対象
保護者・先生・教育関係者

▼参加費
無料

▼要予約(定員:会場30名・オンライン30名 それぞれ 先着順)
お電話:090−900−0055(ユニバーサル服飾高等学院)
メール:info@uf-highschool.jp

↓ 前回東京新聞にて取り上げていただきました。

東京新聞2021年7月23日掲載