浜銀総研ウーマンアワード2016 大賞受賞!

%e6%b5%9c%e9%8a%80%e7%b7%8f%e7%a0%94%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2
2016年12月7日、横浜山下公園そばにあるホテルニューグランドにて、浜銀総研ウーマンアワード2016の授賞式が執り行われました。 厳かな雰囲気の中、選考を重ね残った5人のファイナリストの中、代表の栗田が見事、大賞を受賞いたしました。 発表の瞬間、驚きと喜びでほほを赤らめて受賞の感動をかみしめておりました。 今後のさらなる邁進に、大きな原動力をいただきました。  
浜銀総研ウーマンアワード
浜銀総研ウーマンアワード
浜銀総研ウーマンアワード
浜銀総研ウーマンアワード
2016年12月8日神奈川新聞掲載
2016年12月8日神奈川新聞掲載
日本経済新聞2016年12月10日掲載
日本経済新聞2016年12月10日掲載
栗田が校長を務めるユニバーサル服飾高等学院はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユニバーサル服飾高等学院
ユニバーサル服飾高等学院

ユニバーサルファッションショー @ 多摩ふれあいまつり

20160619_多摩ふれあいまつりチラシ
6月19日(日)に行われる「多摩ふれあいまつり」に アソシエCHACO代表の栗田佐穂子が主催する、 ボランティアグループ「糸の詩」が参加します。 アソシエCHACOは、このボランティア活動も支援しております。 体に不自由があっても、おしゃれで着やすい衣服を提案しております。 ぜひお越しください。 糸の詩実施イベント ・手作り体験「 ショルダーバッグを作ろう! 」 ・フォーラム「 おしゃれで・着やすく! リメイクのポイント 」 ・ユニバーサルファッションショー ・各種作品展示

初の卒業生が巣立ちました。

20160323_tokyo_1000
平成27年度、アソシエCHACO代表の栗田佐穂子が校長を務める、ユニバーサル服飾高等学院にて初の卒業生を送り出しました。 不登校経験や中退など、並々ならぬ思いを持った生徒たちが、前を向いて無事巣立っていきました。 そんな生徒たちの居場所となれたことを、たいへんうれしく思わせていただいております。 この度、東京新聞でもこの卒業について取り上げていただきました。
20160323 東京新聞掲載記事
20160323 東京新聞掲載

ロックミシンの本を出版しました

thumbnail

成美堂出版より「いちばんわかりやすいロックミシンの基礎BOOK」を、登戸ドレスメーカー学院副学院長でありアソシエCHACO代表の栗田佐穂子が出版いたしました。

基礎からリメイクのアイディアまで、わかりやすく解説した一冊になっています。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ロックミシンってどんなミシン?ロックミシンの縫い目の特徴や基本の縫い方、アタッチメントの使い方などをわかりやすいプロセス写真つきでていねいに解説。折り代の始末が得意なカバーステッチミシンの使い方も紹介します。ロックミシンでできる簡単お直しから本格リメイク、はじめてでも簡単にできる作品も満載(SMLの実物大型紙つき)。

神奈川なでしこブランド認定

thumbnail

平成26年2月に、CHACOの商品である
「着せかえCHACOシート」を
神奈川県知事より「神奈川なでしこブランド」として
認定して頂きました。

   神奈川なでしこブランド 神奈川なでしこブランド認定書


「神奈川なでしこブランド」とは
神奈川県内に拠点を持つ企業等において
女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)
の中から、神奈川県が認定したものです。

被災地への支援活動を紹介していただきました。

thumbnail

このたび、被災地に手作り介護グッズを贈る活動を通して、地域の方々や
小学校・中学校の子どもたち、ボランティアをされている方々など
多数のご協力をいただき、被災地で役立つ介護グッズ作りを行わせて
いただきました。皆様のご協力ありがとうございます。
この活動を、各メディアの方々にもこの活動をご紹介いただきました。

神奈川新聞:2011年7月15日掲載
東京新聞:2011年7月15日掲載
読売新聞:2011年7月28日掲載

公開講座開催!

thumbnail

アソシエCHACO代表・登戸ドレスメーカー学院副校長の栗田佐穂子は、 今年も、川崎市教育委員会と
登戸ドレスメーカー学院の連携事業である公開講座にて、講座を行います。

詳しくはこちら!

「被災地に手作り介護グッズを贈る活動へのご協力のお礼」

thumbnail

アソシエCHACO代表・川崎マイスターの栗田佐穂子の企画で、
被災地に介護手作りグッズを贈るイベントを行いました。

皆様から頂いた傘を、登戸小学校の5年生たちが布を外し
その外した布を、枡形中学校の生徒たちがエプロンへと 作り上げてくれました。
支援グッズ作りは継続中ではありますが、
まずはご協力いただきました。皆様に御礼申し上げます。

・6月19日(日)多摩ふれあいまつり→活動報告とお礼
                  → 取材記事はこちら
・7月14日(木)川崎市立登戸小学校→取材記事はこちら